RikoのFX『ファンダメンタルとテクニカルでトレードしてます!』

私のへっぽこFX記録です。毎日指値や何故この通貨が価格が変動したのか?等々いろいろと書いてあります。お暇な方は見てくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月29日(木)指標と注意点 米国要人発言が波乱を生み出すか?

17:30 英国
2月消費者信用残高
住宅証券融資残高、住宅ローン承認件数
欧州債務問題が
一服した時期であり
この頃の指標結果は
総じて弱くないので
これも弱くない
結果と予想。

18:00 欧州
3月消費者信頼感[確報]
鉱工業信頼感
業況判断指数
3月に入ってから
弱い指標結果が
目立ってきています。
特に製造業PMI指数が
鈍化傾向にあります。
その事を加味すると
弱い結果と予想。

21:30 米国
10-12月期GDP[確報]
この時期から
米国指標結果が
改善してきました。
上方修正の可能性も
考えられます。

21:30 米国
新規失業保険申請件数
最近は改善傾向が
当たり前に感じます。
鈍化してきた場合は
円高要因と考えてます。

23:30 米国
ラッカー・リッチモンド連銀総裁、講演[シャーロット]
25:15 
ロックハート・アトランタ連銀総裁、講演[アトランタ]
25:45 
バーナンキFRB議長、ジョージ・ワシントン大学で講義
26:00 
プロッサー・フェデラル連銀総裁、講演[ウィルミントン]
景気下支えでの
低金利継続
インフレ抑制の
前倒しの利上げ
この内容の発言が
波乱要因になります。

勝ち組の相場観を
知りたい方は
見た方がいいですよ!
野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!
スポンサーサイト
  1. 2012/03/29(木) 05:43:09|
  2. FX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月29日ローソク足と10日平均線 | ホーム | ユーロドル 市場オーダー状況=13:40現在>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomokki.blog90.fc2.com/tb.php/1235-d6a576bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。