RikoのFX『ファンダメンタルとテクニカルでトレードしてます!』

私のへっぽこFX記録です。毎日指値や何故この通貨が価格が変動したのか?等々いろいろと書いてあります。お暇な方は見てくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月24日(月)指標と注意点 市場心理はダウントレンド?回避動意再び?

06:45 キウイ
2月貿易収支
2月は世界景気楽観視で
商品相場が
上昇しました。
その事を考えると
弱くない結果と予想。

14:40 日本
中尾財務官パネルディスカッション参加
スイス中銀と同じように
通貨高阻止姿勢を
堅持できるかが
ポイントになります。
円高・円安要素有り。

17:00 欧州
独3月Ifo景気動向指数
ドイツ指標は最近
弱い結果が多いです。
前月までの急回復
反動調整の
可能性があります。
その事を考えると
弱い結果と予想。

21:00 米国
バーナンキFRB議長講演
景気についての
発言で左右されます。
景気慎重発言なら
量的緩和観測
前倒し利上げ後退で
ドル安要因。
インフレ警戒なら
前倒し利上げ観測で
ドル高要因。

23:00 米国
2月中古住宅販売成約指数
最近の住宅指標は
伸び悩んでいます。
雇用が回復しており
住宅購入意欲は
上がってきていると
考えています。
徐々に住宅指標は
上がってくると
考えています。

25:00 欧州
ドラギECB総裁講演
こちらも
景気の見通し
インフレ見通しで
左右されやすい
地合いと考えてます。

オバマ米大統領が胡錦濤中国国家主席と会談
中国の景気減速に対して
どの様なことをするかが
ポイントになると
考えています。
金融緩和・協調姿勢なら
リスク志向相場。

最近続いた
米指標好結果を受けた
金利先高感期待が
徐々に剥落してきました。
欧州もスペイン懸念台頭
中国も景気減速懸念等も
台頭しています。
市場心理的には
マイナス要素が高いと
考えています。

カリスマトレーダーから、相場を教わりませんか?
野川徹のオンライントレードスクール 無料“動画講座”会員受付中!
スポンサーサイト
  1. 2012/03/26(月) 05:03:06|
  2. FX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月26日ローソク足と10日平均線 | ホーム | ドル売り再び?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomokki.blog90.fc2.com/tb.php/1221-c0f7a6b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。